Wednesday, June 15, 2016

title pic 消費者金融のおかげでピンチを脱する事ができました

Posted by admin

友達の結婚式、出産、送別会等が重なった時がありました。
一人二人であれば、自分のポケットマネーでも何とかなったのですが、三人四人と増えていくと、段々と金銭面で辛くなっていきました。
とはいえ、お祝い事なので、祝儀をケチる事はできません。
だから必要な額はちゃんと祝儀袋に包んで友達に渡していました。
ですが、顔は笑顔だったと思いたいのですが、心の中では正直きついと思っていた時期があります。
さすがに、月々の収入の半分以上を祝儀とかで使わなければならなくなるのは辛かったのです。
その当時の私は、あまり貯金をしていませんでした。
別にその時に生活をしていく事が出来るなら、貯金は必要ないと思っていたからです。
その為、度重なる祝儀に貯金がない私は、もうどうしようもないような状態になってしまいました。
とはいえ、祝儀を出したいからと言って、友達や親からお金を借りる事はできませんでした。
多分、私のプライドとかがそれを許さなかったのではないでしょうか。
ですが、お金がない状態には変わりません。
待っていてもお金は自然に湧き出すわけではないし、会社は副業を禁止しています。
そこで、私は祝儀を出す事が出来ないというピンチに陥りました。
勿論、友達にその旨を伝えれば、多分笑って済ませてくれると思います。
ですが、その時の私にはそれも出来ません。
そして、私は消費者金融を使う事にしました。
結局消費者金融で借りたのは、最低限必要な分のみでした。
それほど多額ではなかったのですが、あの時、お金を借りて本当に良かったです。
おかげでをかく事もなく、ちゃんと笑顔で色々な人をお祝いする事が出来ました。

top